Google for Jobsが実装されても売上を落とさない方法

が紹介されている。

www.searchenginejournal.com

 

  • SEOPPCを統合する
    -SEOの結果がGoogle for Jobsで下に追いやられるなら、PPCで上に表示される必要があるため
  • コンテンツでリッチ(フィーチャー)スニペットに表示されるようにクオリティを高める
  • YahooやBingにも目を向ける
  • トラフィック減を最小限にするため、SEOで1位を取る
  • Googleが提供しない付加価値を用意する
    -自身の業界の最新情報、キャリア相談など
  • いっそのことGoogleと融合する
    Job postの構造化データを使用する

が紹介されている。Google for Jobsはまだ日本では実装されていないが、将来的には適用されるだろう。こういった、「ユーザーのためではあるけれどWEB担当者のためではない」新機能が最近は目立つなー、という感じ(こっちも日本ではまだっぽいけど)。

www.suzukikenichi.com

Google for jobsなどは自分ではコントロールできる範囲が少ないし、実際にアクセスや売上が減ったとしても、その要因を突き詰めるのが難しそうだ。WEB担当者の仕事は大変だよ。

紹介した記事に関しては、なんかパッとしないなあ。「YahooとBingにも目を向ける」といったって、どういった方法があるんだろうか。