タイトルタグ最適化をどう実現するか

が紹介されている。

www.searchenginejournal.com

以下は要約

1. サイト全体におけるそのページの立ち位置を考える
・TOP、カテゴリ、下層ページでつけ方が違う

2. そのページの関連性があるキーワードを使用する

3. ユニークにする(重複のタイトルを避ける)

4. 大量ページならば、動的にタイトルをつけることを検討
・たとえば新しくページを作成したらタイトルが(商品名 価格 | サイト名)となるようにエンジニアと相談とか。

5. 検索者の意図と合ったキーワードを使用

6. SERPの中から選んでもらえるように設計する
・クリックされないと意味がない

7. キーワードの詰込みはしない

8. タイトルタグだけにとらわれすぎない
・タイトル以外にもSEO要素はたくさんあるよ

感想

競合がSEOを意識しているかどうかはタイトルタグと見出しを見れば一発でわかる。
そしてSEOを意識していない会社はいまだ多いし、
意識していたとしても中身のコンテンツがどうしようもないケースもある。
(いまは後者の方が多いのかな)

タイトルタグが変えればかなりSEOに効果はあると思っているが、
最近はタイトル付けにもセンスが必要なんだなって思ってきている。

サイトの構造化、アクセス解析SEOを意識したコンテンツの構成は僕みたいな人がやって、
コンテンツ作成やタイトルの作成はセンスが良いライターさんにやっていただくのが一番いいね。
(これをすべて1人でやるとスケールがしない)

ぼくのタイトル付けのセンスのなさはこのブログ記事のタイトルを見ていただければわかると思うw